DIY

【BL5】サイドカメラ埋め込みpart2

みなさんこんにちは♪

本日は、サイドカメラ埋め込みの配線通し編です。

【BL5】サイドカメラ埋め込み みなさんこんにちは♪ 先日紹介した後期ミラーの分解方法ですが、あれから日が経ちやっとサイドカメラ埋め込み作業を行いました。 ...

最初に言いますが、かなり苦戦しました。

配線を通すだけで2時間くらいかかりました(笑)

どこに通す?

まず、どのルートで配線を通すかですが、純正のルートを真似するのが一番だと思います。

他のルートも考えましたが、ミラー格納時に干渉、もしくは配線に負荷がかかるルートだったので断念しました。

この純正のウインカー配線等のルートを使います。

ここに出てくるようにします。

サイドカメラのコネクターが、まあまあな大きさがあるのでかなりキツイです。

インシュロックを使って配線通し

インシュロックを使用して配線を通しました。

インシュロックのカチカチ言うところ(ロックするところ)の出っ張りを利用して、コネクターに引っ掛けます。

このように、なるべく段差ができないようにテープを巻いていきます。

通りました。

なかなか通らなかったので、マイナスドライバーでコネクタの後ろを押し込んだりしてかなり強引に通しました(笑)

カメラ取り付け

取り付けました!

後は、実際ミラー部分に合わせてカメラの角度を決めて、ホットボンドを流し込んで「防水&固定」をしたいと考えています。

いかがですか?

防水LEDも付けましたが、LEDに関しては別記事でまとめていきたいと思います。

アンダーカバーをミラー本体に取り付けました。

くぼみの中にうまいこと収まりました。

まとめ

いかがでしたか?

ミラー内部まで配線を通すこと自体は大変ではありませんが、カメラの配線だとコネクターを通すことになるのでかなり大変です。

ウェルカムランプ用のLEDを埋め込みたい、サイドカメラを埋め込みたい、そんなあなたの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA